fc2ブログ

記事一覧

【お雛様】7段飾り→親王飾り→人形供養

数年前、7段飾りのお雛様を親王飾りにした。



木目込人形作る趣味があった祖母の荷物から発見した人形ケースみてひらめいて。
ちょうどいい大きさで。

物置から、江戸時代っぽい小さな御殿の雛人形も一式出てきて、でも髪ボサボサにふり乱してて怖くて(^o^;)
一緒に発見されたお道具一式だけ残して、人形ケースに入れて背景に。





三人官女たちやミニ雛人形のお人形さんだけ集めて、顔に和紙まいて、パッキンも障子紙とかで、バッグに詰め込んで、明治神宮で年に1度開催されている人形感謝祭に持ち込みした。

人形以外は、粗大ゴミとして分別処分。

何年か親王飾りとして飾ってたけど、いよいよ小さな家に引っ越しすることが現実的になったところで、親王飾りといえども収納場所ないな、と感じ、また人形とその他をわけて、人形は明治神宮の人形感謝祭へ持ち込み、ケース類は粗大ゴミに出した。

7段飾りの状態のときは、面倒だから何年も飾ってなかった。
親王飾りにしてからは、ダンボールから出して顔の和紙外して整えるだけ♪
すぐ飾れたし、コンパクトになったおかげで玄関に飾れたので、みなさんにお見せすることができた。
やって良かったと思う♪オススメ♪(*^-^*)

今は、お雛様ないからちょっとさみしい。
できれば、親王飾りで持っていたかったな。
「ひなまつり」イベントやる施設が近場にあるので、それを来年からは見に行こうと思ってます♪

…明治神宮の人形感謝祭では、中での式典(?)にも必ず参加。
あの大太鼓の音のバイブレーションを間近で体感できるチャンス♪
お賽銭するとこの内側に入って、巫女さんの舞も見れるし、すごーく日本を感じられる貴重な日。
詳細は明治神宮のホームページにあるので日程チェックしてみては?

お人形さん全部並べてくれるので、最後にサヨナラをちゃんとできて、いろんな他のお人形さん見て、いろんな思いを感じとって、例えば姪っ子ちゃんにお雛様おくるってときに、あの光景思い出して、どういうのがベストかじっくり考えることができた。

人形供養であそこ行ってから、顔のあるモノ買わなくなったし。

最後に行ったとき、人形に混じってロビがいてビックリした。
介護用のしゃべるお人形さんやぬいぐるみもあって、最初行った頃より外国のお人形も増えて、逆に市松人形減って少しづつ時代が変わってるんだと思った。

お雛様。
人それぞれにサヨナラしてると思うけど、実家に置き逃げとかじゃなく、自分の雛人形は自分できちんと最後に感謝してお別れしたいものです。
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

とりぃさん

Author:とりぃさん

最新コメント