FC2ブログ

記事一覧

本日のワード「想像力」

今日、何度も違うシチュエーションで耳に入ってきた言葉。

それが「想像力」

グレーテルのかまどで、絵本作家さんが言う「想像力」は、自由に空想していい世界の話。
そして、家族や相手を思いやる心。
ほのぼの、ほっこり♪(*^-^*)

逆に。
羽鳥さんのモーニングショーで、玉川さんが危機感感じてる「想像力の欠如」は、学校の先生によるいじめで、被害者側に立って考える力を持っていないって話。
そして、児童の立場で先生のそれをどう感じるかの、想像力の欠如。
相手の痛みを想像できない大人が、教育の場にいたことのこわさ。それを想像できないコトナカレな大人たちが周囲にいたこわさ。
…ゾッとするのは、自分が想像力ムダに強いから??

…私が、台風で不安に思ったのも、まわりの「想像力の欠如」なんだと思う。

モヤモヤの答えとして「想像力の欠如」というワードがふってきたんだと思う。

今すぐじゃなくてもいい、100年後に輪郭まとまるくらいでもいい。少しずつでもコンパクトシティー化を進めて行かないと、災害のたびに少人数のためのインフラ修繕してくと、莫大なお金かかることになってしまう。
もう地球環境は、次の段階に入った。
日本の中で危険なとこは、そこで長年生きてきた世代が亡くなる頃に撤退していく計画をたてるべき。国が安全な地域に住まい用意してあげて。タワマンであることが危険なら、4階5階くらいで。
地下は、水害対策の貯水池に。
とにかく、協力しあえるよう、まとまって住む。シェアを前提に、個人所有しなくちゃいけないモノ減らしてく。超高齢化時代、亡くなったあとのモノの片付けラクにできるように。

愛。思いやり。想像力。

浮かぶ思い、まだまとまってるわけじゃないけど、メモっ_φ(・_・


スポンサーサイト



プロフィール

とりぃさん

Author:とりぃさん
私は「片付け」のために生まれてきました。
宿泊施設だった実家を15年かけて片付け、50年来の境界線問題をなんとか片付け、母とふたりで3DK築40年の小さな平屋に住み替え成功。
新居の3DKの中には仕事場もあって、このサイズにおさめるまでがまた大変でした〜(^o^;)
その片付けもついに一段落。
自宅でモノ作りの仕事しながら「こぢんまり暮らし」を日々模索しているところです。

最新コメント