fc2ブログ

記事一覧

【実家片付け】「嫁」の立場ではできないのでは。

私が実家を片付けられたのは。
私が「嫁」の立場ではないから
直系跡取りだから。
いずれ全責任を負う立場だから。

母は、嫁の立場だ。
祖母は、もっと難しい。嫁であり、後妻の立場だ。

嫁に家をとことん片付けろというのは酷だ。
前妻やご先祖様の遺影をバンバン外して分別廃棄処分してる嫁いないでしょ!?ご先祖様の遺品の着物や手紙を「これは資源、これはミックスペーパー…」ってブツブツ分別してる嫁いないでしょ!?(まるごと燃す鬼嫁はいたかもしれないけど…)

だから、生まれも育ちもこの家の人間の自分が片付けるべき

子どもが親のモノに手を出すな、とかいう言葉に甘えて逃げるな。
母親個人のモノは意外と少ない。
自分個人のモノはもっと減らせる。
まず、ヒト別に切り分けて、生きてる個人のモノは本人に任せて、そこ以外から着手せよ。
自分のモノ、お客様用のモノ、死んでるヒトのモノ、家に住んでいないヒトのモノ、を片付けてから、片付け苦手な母親のモノに手をつけた。

まずバラバラにあった母の服を1ヶ所に集合。
残したいという服は全部着させて、鏡の前に立たせて、ダメ出し。
外に着て出かけられない服、そもそも着ることもできない服もアウト。厳選。

本は逆に1ヶ所にまとめず、園芸本コーナー、料理本コーナー、読書本コーナーに分けて「本、全部いる!」というヒステリックな反応させない工夫した。
それぞれの中で分類、厳選。
園芸本コーナーでは、野菜育てる本はこれ1冊でいいね、防虫の本はこれがいい、バラはこれ、クレマチスはこれ、ってな具合。
壁一面本棚だったのが、今では園芸本コーナーはこれだけ。



厳選、恐るべし!
母は図書館行くし、私はインターネットで調べるから、これくらいでじゅうぶん♪♪(*^-^*)

食器は日常使いの2人ぶんしか食器棚に並べてない。
しかも、見えないお客様用食器も引越してから2年で少しずつ減らしてきた。
来客を経験して、結局使わない、と判断。
お客様用は湯のみ(ここ山梨ではワインも湯のみ。つまりコップもワイングラスもティーカップも我が家はこれでじゅうぶん♪)と取り皿と割り箸程度になってる。

「お客様用」を遺品化しないのが私の片付け(^_^;)
ここは今、生活してる私と母のための家。
自分たちがくつろぐ場所。誰かのための家じゃない。

遺品として残すご先祖様アルバムを1冊にまとめ、ケンリショ関係もファイリング。
まだ生きてる私と母のまとめアルバム等と合わせてバンカーズボックス1箱におさめてある。
そこは最小限。一目瞭然にまとめてある。

…片付けを先送りする子どもがいない私。
嫁に出た妹家族に遺品整理をしてもらうことになる。
子がないことは、私の責任。
自分でやれることはすべてやっておきたい。

実家片付け、できることはやった。
嫁の立場だったらできないとこまでやった。


我が家はね。
両親健在の状態で実家片付け始めたの。
母は今も元気に一緒に暮らしてる。

戦後生まれの母は、捨てられること大嫌い(^_^;)
みんなそうでしょ?
でもうちの母は「定位置に置く」ことすらできない、片付けられない個性の持ち主。
引越して、いろいろ見える化して「ない」と思わせないよう、変なとこに置かれたモノを私がいちいち定位置に戻すようにしたの。
…子どものしつけじゃないからね、うわよくまぁ、この親で私みたいの育ったなぁ、ってしみじみするだけ(笑)
そしたら、ムダなダブリ買いがなくなった♪
新しい住まいゆえに、モノと場所の記憶が常に一致してるから。
定位置ピッタリはできなくても、ざっくりみれば許容範囲の場所に置かれるように♪(*^-^*)
そもそも母の動線考えて定位置私が決めてるんだから、普通に生活していれば戻せるんだけど(笑)

母親だけど、我が家の末っ子的存在。
私が世話して、彼女は自由に遊び回っている。

どの家にも当てはまる考え方なんてないとは思うけど、嫁にはできないこともある、それが直系なら覚悟持ってできるはず、直系のあなたがすべきことじゃないかと、私は言いたいのです。

何度も書きます、自分も親も、今日が一番若いんですよ??
処分費用も、今日が一番安いのかも。燃えるゴミも粗大ゴミも、タダで出せるうちに出しときゃよかった!なんて後悔したくないでしょ??

さあさあ、先延ばしせずに、今できることから動きましょう♪♪(*^-^*)
まずは、実家の地域のゴミ収集日程表を確認して、その前日にゴミ集めするぞ!とスケジュールに落とし込む。予定に組み込む、そこからです。
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

とりぃさん

Author:とりぃさん

最新コメント