fc2ブログ

記事一覧

食器棚

改めて、今の家の食器棚の写真~。↓↓↓



母の嫁入り道具のひとつ、カップボードをガラス戸抜いて使用(売るとき必要かな、と引越後1年ガラス戸持ってたけど、結局処分)
身長低い高齢者が腰かがめずに使えるレンジ台・食器棚として、引越のとき、4棟の宿泊施設の中からこれに決めた。
家が決まるまで、楽天市場でも食器棚候補いろいろピックアップしておいて、奥行き、幅、高さ、色、素材、価格、いろんな条件考えたら、このカップボードすげぇ!(*゚∀゚)って思えて♪♪

レンジ、脚ギリギリの奥行き!レンジ台として合格♪狭いキッチンに薄めの食器棚はありがたい!奥行きあると詰め込んだり隠したりするタイプの母との同居だし。
レンジ背面のはみ出しで壁から離れてるし、食器棚の足もと抜けてるし、ゴキブリ対策もバッチリ♪
カップボードなので小さな器並べるのが得意♪下の皿が見やすい取り出しやすいよう棚板の奥行きが階段状になってるのも便利♪普段使いの食器重ねずにしまえて、どれも取り出しやすい。見やすい、探しやすい♪ほとんどが横1列だし。
ポット置いてる場所は、高さあるものも置けるようになってるし。
大きめのお皿は引き出しに。
引き戸ははずしてもじゅうぶんおしゃれだけど(中もキレイな木)、ごちゃごちゃもOK♪と母が自由にぶち込める空間作ってあげないと(笑)
右は、母用。主にお弁当グッズ。
左は、私用。お客様用グラスや「日常使い」じゃない食器を隠し持ってる。
それぞれキッチンに置きたいもの自由に入れてるの(^_^;)

引っ越す前の食器棚、宿泊施設厨房の壁一面造り付け収納だった。ガラス戸の押入れに可動式棚板ついてる感じの。
「ぎゅうぎゅう感を味わう」の記事で書いたように大量の食器を15年かけて少しずつ処分。
最終的に「食器も使いたい」と宿泊施設の売却相手がストップかけてくれて、終わりの見えない大量の食器の廃棄作業を手放せた。ホッ(^o^;)
その頃にはもう、誰かに使ってほしい食器しか残ってなかったし。
置いて行ってもいいとなったら、引越で持ってくる食器は、厳選した器。愛用の器、思い出の器、欠けてない器。

仕事場含む3DKでの女性2人暮らし、嫁に出た家族がきてももう宴会できるスペースなし。

自ずとお客様用食器は湯呑茶碗と取皿程度。
ワインも湯呑な山梨。お客様は湯呑でおもてなし♪(*^-^*)
ゼリーやプリンも作れるし♪
グラスは重ねてしまえないけど、湯呑なら重ねて寝かせても収納できるので、キッチンの床下収納にちょっと多めに入ってます。
父の家に代々受け継がれた、古い手描きの湯呑でね、ほかの食器と違ってひとつひとつ表情あって、これだけはトクベツ♪



家族きても近隣ホテルに泊まってもらうから、お茶とお茶菓子楽しめればじゅうぶん♪
一応、プラス5人ぶんの朝食セットのご飯茶碗、汁椀、納豆小鉢と塗り箸は床下収納にキープ中。母は朝食料理担当だったので得意を披露する機会あれば、と思って(^_^;)
スプーンもいちごスプーンとかノーマルタイプとか数種類、お客様用に5本ずつ持ってきた(これも床下に収納)。
夜は取皿と割り箸と缶ビールあれば、テイクアウトのトレイのまんまプチ飲み会できると思う。

食器の「遺品化」は、処分の手を煩わせるだけ。

地震で、トビラなしの食器棚から食器全部がすっとんで割れたとしても普段使いの最小限。
お客様用食器は床下収納にプチプチにくるまれて収納されているので、被害は最小限にとどめられるし、お客様用食器無事なら、生活もなんとかできる。…あ。レンジ対応してない時代のだからまぁ不便ではあるけど(^_^;)
そこで百均の食器でとりあえず!って買っちゃうと、結局ずっとソレでしょ?落ち着いてこだわって揃えられる時間持てるとするなら、今の状態、減災の点でベストかもしれない。

それでも毎年見直しして「遺品化」してもいいトクベツな器(代々受け継がれてきた器のうち、今でも日常使える器を、次世代にも。高級そうな年代物オカモチ入り鶴の塗り椀は置いてきた~)と普段使いの食器最小限にしていきたい。

あ。
ちなみに、普段使いの食器は、リサイクルショップで軽くて持ちやすいもの見つけて、宿泊施設の安っぽい器をコツコツ取り替えてきたベストコレクション♪
いくつかは母が「○○用」って決めてる器あるので、残ってるけど。
最低限の枚数を種類多く持ってるのが、今の状態。
お客様にもバラバラ食器で対応できてる~。「お皿、これとこれどっちで食べるぅ??」とかコミュニケーションが楽しい♪
お揃いの器でおもてなしもいいけど、こういうこぢんまり暮らしっぽさ、悪くないですよ♪
ほっこりほのぼの♪…ね♪(*^-^*)
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

とりぃさん

Author:とりぃさん

最新コメント