fc2ブログ

記事一覧

母の銀行口座、2つ解約♪\(^o^)/

引越から1年半が経過し、以前の家関係の引落等に区切りがついた。

そこで。
母が今日、銀行口座解約手続きをしてまわってきた。

1つは1年前にチャレンジして、いろいろ手続きしたけど配当金がドウトカで、それが終わって、今回ようやく解約にこぎつけたもの。(だから今日、だったの)

もう1つは1回でなんとか解約まで完了。
パチパチパチ♪やるときゃやるじゃん!エライ!(≧▽≦)

あと1つは「譲渡手続きに娘さんときてって」っていう母の曖昧な伝言で、意味わからないけど、とりあえず、私も一緒に再訪。
宿泊施設やってた頃、そこからも融資受けたことあって(貸しはがしされたけどね~完済してやったぜ~)そこも出資金あって。
改めて私が解約の趣旨を説明したら「あ~!じゃあ娘さんに、ではなく、出資金の権利を売りに出して、誰かに買ってもらう、っていう譲渡手続きになりますね、それと証券紛失の手続きですね」「それでお願いします! 1年くらいならまだ口座解約待てますので、口座入金で」って話がまとまり、いつになるかわからないけど(支店長さんの話だと「1年はかからないと思う」とか)、誰かが買ってくれて入金できたら電話くれるってことで、口座解約手続きはそのあとってメドがついた。

2つ解約、1つメドついて。
ふうぅ~。。。
一段落!!安堵♪♪
ヨクヤッタ!!(≧▽≦)

自分の口座は、すでに最低限に解約済み。
1つは会社指定銀行のためしぶしぶ持ってる口座で、もっぱら入金専用。仕事やめたら、即解約してやる~!
出資金とかややこしいことない、シンプルな使い方のみなのでどれも即日解約可能♪(*^-^*)

遺された人に先送りせず、自分たちの手で解決できてスッキリ♪♪

通帳は「2018/11/26 解約済」という太字のメモ書きとセットにして「平成30年 領収証入れ」のA4ダンボール箱へ。
我が地域では、紙類はダンボール箱(か紙袋)で収集するルール。



領収証保管期間7年経過したら、中見ず紙ゴミとして廃棄。
「中見ず」って言っても、それは廃棄のときの話で、もちろん確定申告の準備で整理して、永久保存版書類は別途ファイリングするよ。
7年の間にゴソゴソ探すこともあるだろうし。
7年前に廃業した宿泊施設の青色申告用保管書類も、同様に廃棄処分待ち中。同じA4ダンボール箱買って、揃えて収納されてる。
そして、引越前の書類整理で「即、廃棄」ではなく「念のため、今は捨てない」とキープした書類も、引越時の「平成29年」の領収証と一緒に7年保管中。

今回、証券紛失手続きしてわかった、書類見つからなくてもなんとかなるものが多い。逆に「紛失手続きしたかも書類」の方が、後世の片付け担当家族には厄介だ(^_^;)
今、保存版証券類に、曽祖父がある会社へ出資したもの(長野の、現存する映画館らしい)、祖父が長野の農協へ出資したものだけが残ってる。…これは紛失手続きで終わりにしてから、県外へ引越してきたの?捨てるに捨てられず。かと言って、連絡先調べてまでっていうほどでも…。…正直、こういう県外引越前のは、死ぬ前に自分たちで手放してほしかった…(=o=;)

私と母の「証券」は、これであとは保険証券のみ!これは、遺された皆さんが楽しめる証券だね♪うふふ♪(*^-^*)
1ヶ所にわかりやすくまとめてある。
証券番号と会社わかるよう、スマホでパシャ!と撮って、イザってときはファイルなくてもなんとかなるだろう、って状態にしてる。いずれは一覧に整理して遠方の家族にも送ろうと思う。

それにしても。
通帳減らして、思う。
こうスッキリ見渡せると、自分がお金持ってないこと、改めて実感できる(笑)
いいことです(*^-^*)
なんか、通帳が4冊も5冊もあると(イマドキはキャッシュカードか)それだけで、自分がお金持ちみたいな勘違いしちゃいそうだもん。

これで、母の無駄遣いも、減るといいな♪♪
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

とりぃさん

Author:とりぃさん

最新コメント