fc2ブログ

記事一覧

備蓄は「いつも+1」。

コロナ禍、感染したら食料や生活消耗品を買いに出れないことを前提に2週間ぶん備蓄にすべて切り替えた。
「いつも+1」
今まで(コロナ禍以前)+1、ストック。

ミニマリストさんでも、普段使いのもの、2週間ぶんは自宅に備蓄すべき時代だと思う。
コロナ感染、災害、どちらにしても。

…ただ。
それ以上の、例えば食料難や物価高に備えて、年単位の食料を個人備蓄しようというのは個人的にはおすすめしないなぁ…。
企業や自治体で、みんなで生き残るための備蓄をよくよく吟味して用意するのはいい。
そうではない個人での年単位の備蓄は、結局自分を苦しめる気がする…(・・;

私は、時代が「餓死を経験せよ」というなら餓死も受け入れる。
この人生に執着はない。
誰かの役に立てる間は、頑張る。奉仕のために生きる。
自分を長生きさせることは、それ以上の意味ない。

今の肉体が美しくて、地球の役に立つ才能があって、お金もたくさん持ってて、この人生を手放したくない!と執着できるみなさんと違って、私は「誰かの片付けのために生まれてきた人生」。実家片付け一段落して、2020年からはオマケの人生いきてるからなぁ~「自分」への思い入れが少な過ぎるかもだけど…(^o^;

個人宅での年単位の備蓄品って「身軽さ」とは対極にあるもの
…自分の死後、その備蓄ちゃんと活かせる?結局「ごみ」「食品ロス」になってしまうのでは?数年ぶんの食料だよね?もったいないのレベルじゃないよね…?(・・;
遺言で死後の備蓄食料の寄付先まで決めて、受け取ってもらえるレベルの管理を自分が死ぬ日までし続けるって…一般家庭では難しいのでは…???

それに。
私だったら、もし食糧難になったら、うちだけで食べるのではなく、備蓄食料を炊き出しに提供すると思う。
まわりと助け合ってこそ、人間、生きていけるんだから。
となると、どこまで備えたってきりがない!10人分?100人分?1ヶ月?3年?ひゃ~ムリムリっ!!!…我が家は非課税世帯なんですよ…お金持ちじゃないんですよ…(TдT)
…家族分✕2週間を上限に設定して、これ以上は「ない」のだ!と覚悟決めるのが、私の導き出した答え(^.^;

バカじゃね、と思う?

数年、自宅でこっそり備蓄食料食べて自分だけはここで生き残るぞ!って方が、私には理解できない心理状況…。
人間も、動物も、鳥も、昆虫も、食料そこにしかないなら、襲ってくるよね?…餓死よりこわい~(TдT)

なにが起きても、ライフラインが今の状態でいつもある、自宅は無事という前提はそろそろ卒業~。
すっかり世界が変わってしまったとしても、みんなと協力しあって、臨機応変に「身軽に」生きていこ♪(*^-^*)

食料備蓄(モノ)に執着して、家から離れられない!なんてことのないように。

身軽さは、年単位の備蓄に勝るかもしれませんよぉ…???(^.^;

ま。
そもそも我が家は、水害起これば屋根まで水没する平屋。大地震や富士山噴火よりも水害の危険性が高い。
被災時には水没か流出の可能性ある食料備蓄は、最小限にとどめておきたい、っていうのもあるかな~。
永遠に我が家は安全!っていう家だとしたら、年単位の食料備蓄もしたくなる世界情勢ではあるね(^o^;

う~ん。あ!
備蓄するなら、好きな野菜の種1袋ずつ備蓄、とかどうかな♪(*^-^*)
カボチャ、トウモロコシ、キュウリ、トマト、ナス、葉物野菜ならできそうじゃん。
種袋なら、場所とらないし♪食品ロスにもならない。基本は1年でしょうけど、保存状態良ければ種は数年もつ。
イザとなったら、土ある地域に身軽に引越して、種をまく。
…これなら希望持てる未来につながって安心でしょ?

どお???

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

とりぃさん

Author:とりぃさん

最新コメント