fc2ブログ

記事一覧

豚になったぼく。

中島みゆき「時代」が心にしみる、2020年末(/_;)
その歌詞の世界観からの流れで。
(全然無関係に思えるけれど)
生まれ変わって豚になるという絵本のイメージが浮かんできた。
(牛でないのは、なんとなく豚さんの方が頭良さそうだから♪)

食っちゃ寝大好きぐーたら人間の「ぼく」。
ある日お腹壊して「う~ん、う~ん(=o=;)」死んじゃった!?

「ぼく」は次々と生まれ変わっていく中で、豚に生まれる「豚生」を繰り返す。
次第に「ぼく」は、いずれ人間に食べられる運命にあることを受け入れ、そのためにいっぱいごはん食べてぐーたらするだけの「豚生」、これって「ぼく」らしい生き方じゃん、と思うように。
でもあるとき。
初めて「放牧」の豚に生まれ、昼は歩き回っていろんなものに出会ったり仲間と遊んだり。夜は快適な寝床でぐっすり。死にたくない!と思える最高の「豚生」を経験する。
幸せってこういうことか!
「次もこういう豚に生まれたい!」(✽ ゚д゚ ✽)

…そう思ったとき「ぼく」は人間の「ぼく」のカラダに戻ってきた。
お腹壊して、病院に入院していた。
夢だったんだ…!

退院祝に「ぼく」はママにお願いして、幸せな放牧豚さんの豚肉でお料理作ってもらった。
うまっ♪(✽ ゚д゚ ✽)幸せいっぱいの味がした。

…そんな絵本。
どうでしょう???

ママは、放牧豚とそうでない安いお肉との違いを知り、その後の買い物変わっていくでしょう。幸せな食材たちを応援する買い方に。
食品ロス減らすことで差額を捻出。
みたいな、おまけの話もつけてもいいね。

…中島みゆき「時代」から、こういうイメージにつながってく私のアタマっておもしろい♪(*^-^*)

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

とりぃさん

Author:とりぃさん

最新コメント